MENU

社員教育・研修|「企業支援」のダイワマネジメント

社員教育・研修

サービスの概要

当社では業績向上に真に貢献する人材育成のためのサービスを提供しています。当社の社員教育は、すべてオーダーメイドです。ご希望テーマや現在お困りの点などを専門担当者がお伺いした上で、貴社オリジナルのプログラムをご提案させて頂きます。
主なサービス内容は以下のとおりです。

教育体系の構築サービス

経営方針や経営計画に基づき長期的・体系的に、組織のニーズだけでなく、個人のニーズをも実現させる教育体系を構築します。

研修サービス

  • 経営者、管理者、中堅社員、新任社員等の階層別研修
  • 営業、技術、製造、経理、労務等の職能別研修
  • 現場改善、マナー、自己啓発等の実習を伴う教育訓練
  • ビジネスに関わる面談の実施

社員教育・研修に対する当社の考え方

人材育成の手段を検討する、あるいは教育研修の内容を具体化するためには、まず組織が期待し、必要とする人材を明らかにする必要があります。これを描くことなく、育成方法やカリキュラムなどの手段、方法論から考えてしまう企業が少なくありません。大事なのは直面している課題を解決するための人材調達ではなく、まず長期的な組織のあり方、ビジョン、あるいは経営理念からひもとき、中長期的な経営計画を立てることが大切になります。これら計画を遂行していくためには、どの人材が組織に不足し、今後必要となるのかを検討していかなければなりません。

 

人材育成は、そのしくみを体系的に整備し、また計画的な教育訓練を行うことが必要であり、必要な人材に必要な教育をタイムリーに提供する仕掛けづくりが必要となります。まず初めに行うべきことは、自社の人材の「あるべき姿」を描くことです。あるべき姿とは、育成後の人材像です。一つは、経営人材、管理職、一般社員としての階層別の人材像。もう一つは、営業職、製造職、管理部門、研究開発職、など職種別の人材像です。人材育成においては、「人材像」(=育成後のあるべき姿)と「現在の姿」とのギャップを解消することが人材育成では重要になってきます

 

当社では、場当たり的ではない、真にそれぞれの会社が目指す組織にあった人材育成を目指し、教育カリキュラムを組み、研修を実施していきます。人材育成は、そのしくみを体系的に整備し、また計画的な教育訓練を行うことが必要であり、必要な人材に必要な教育をタイムリーに提供する仕掛けづくりが必要です。

サービスの特長

手作り型カリキュラム

当社セミナーは、会社が抱えている問題点・課題を踏まえ手作り型カリキュラムになっています。本研修においても、管理者として学ぶべき基本的事項に加え、日々のコンサル支援を通して掌握している中小企業の管理者が抱える問題点の解消に力点を置いています。

実践型スキル獲得を目指したセミナー

当社セミナーは一般的な理論に終始せず、業務の中で即実践可能なスキル獲得を目指しています。

アウトプット型セミナー

講師が知識やスキルを伝え続ける一方向の研修スタイルではなく、受講者同士のディスカッションも随所に折込み、他社の実情を知ることによる自社の業務に対する課題や、管理者自身の仕事に向き合う上での課題を自覚し、自律的に改善に向かう意欲を醸成させる内容となっています。

支援の流れ

事前ヒアリング

  • お客様の現状と目標を正確に把握する為に、事前に十分なヒアリングを行います。具体的に何がどのような状態になればよいのか、研修の成果イメージを共有します。

講師の選定

  • 個性豊かな講師陣の中からお客様の期待を形にする講師を選定します。
    研修の成功の鍵を握る講師の選択には絶対の自信を持っております。

研修企画立案・提案

  • お客様のニーズ、組織風土、研修対象に合わせた、御社オリジナルの研修プログラムを企画、立案します。

研修実施

  • 単に知識を習得するのではなく、自習を通して体験とその振り返りから学び、すぐに実践できる行動様式を身につけることを目的とした「参加型プログラム」が中心です。

支援サービス

PAGETOP